スイーツ制作 映画

和風のスイーツ

シネセゾン渋谷にて1月19日から公開の
『人のセックスを笑うな』では劇中に信玄餅が
登場するそうです。

こちらにも和素材のお菓子。という
ゆる〜いお題を頂いていたので、色々と挑戦してみました。

まずは今回、映画館にて取り扱って頂く予定の
あずきミルクくっきー(『めがね』での味が好評だったので)
抹茶とあずきのプチケーキ(これは最近の私のお気に入り)
きなこと黒ゴマクッキー(黒糖も隠し味で入ってます)
定番の上新粉クッキー(上新粉の食感とバニラの香りが人気です)

和物ばっかりで飽きられやしないかと不安にもなってます。

Dsc01364

お正月に実家に帰る際、手土産としてこちらも和スイーツ♪
なぜか1月には和素材の甘味が恋しくなりますね。

まずは抹茶ババロア。
神楽坂の名店「紀の善」の抹茶ババロアを
ほのかに意識して再現してみました…盛りつけが違うケド。

深入りの大豆で作ったきなこ入りの
香ばしい風味のきなこプリン。
なめらかプリン風に口当たり良く出来ました。
上にかけたのは黒みつです。
信玄餅の王道の組み合わせ♪

ケータリングのお仕事を受ける事も増えそうなので、
デザートも色々作れるようにならないとなぁ、と
ゆる〜く今年の目標を立てております。

Dsc01358

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチケーキにハマっています

映画館へお菓子を出す時に、NGになってしまうのが、
もろく食べにくいモノ、音がうるさいモノと色々ですが

最近は少しずつつまめる上に、小腹も満足する
プチケーキタイプのお菓子を納品する機会が増えました。

『めがね』では抹茶とあずき餡入りで和風スイーツに、
『僕のコンチェルト』はスイスの映画だったので、
刻んだチョコレートと胡桃をふんだんに入れた
スイス菓子"ヌスケーク"をプチケーキにアレンジ。

そして只今銀座で上映中の『夜顔』はフランスが舞台で大人の
映画…を意識して、カシスのピューレ入りの甘酸っぱいカシス、
マロンペースト、ラム酒入りのマロンを一緒にいれた
マロン&カシスのプチケーキ。
色素を入れてない自然な色なんで、地味〜な色合わせですが、
味は対照的なんで楽しめると思います。

更にオレンジピール入りのオレンと、ビタークーベルチョコ入りの
ショコラを組み合わせた、ショコラ&オレンジのプチケーキも
劇場に登場させました。

作品のカラーに少しでも近づけるようなプチケーキが
これからも生まれていけば良いな〜、と色々模索中です。

Dsc01360

Dsc01311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『めがね』向けのお菓子

『めがね』上映館のうち、銀座テアトルシネマと
渋谷シネセゾンにて取り扱って頂いてるのですが、
映画の中にもポイントになる"あずきあん”入りの
お菓子を作りました。

謎の形なのは仏菓子で「鼻めがね(ロルニョン)」
というお菓子の形を利用して、あずきあんを入れた
和風クッキーを作りました。
あずきの風味と食感が不思議な感じ。

もう一つは抹茶のバターケーキ生地にあずきあんを入れ、
一口タイプのプチケーキにしてみました。
映画見ながら食べるにはこの方が楽かな、と。

映画が大ヒットしたお陰で、沢山のお客様の口に
これらのお菓子が入っていったみたいです。
焼いてもすぐに無くなって…嬉しい悲鳴でした。

Dsc01177

| | コメント (0) | トラックバック (0)