オーダーメイド スイーツ

出版記念パーティーのプレゼント

 出版記念パーティーの来場者プレゼントと、ビンゴ大会用のプレゼントとして
オーダーメイドのお菓子の依頼を頂きました。
 
ホントは作家さんのイメージに合わせたお菓子を作りたかったのですが、
バレンタイン向けのお菓子制作と
ホテル花庵さんからの発注分が見事に重なり
 
何とか作った…というのが実情です。
 
作家さんが描くキャラクターがオーバーオールを着てるから
来場者プレゼントにはざっくりアメリカンタイプの素朴なクッキーを
チョコチップ、ココナッツ、シリアルを入れてボリュームを出しました。
 
 
詰め合わせには、現在の定番を
 
スパイス入りの生地にクランベリー、ピスタチオを入れたミニクグロフ。
 
フワフワのスポンジ生地にメープル味のバタークリームを挟んだパフケーキ。
 
塩味パイにチーズとカイエンヌペッパーを乗せたピリ辛のパイ。
 
ヘーゼルナッツ入りのサブレ。
 
バレンタインっぽいですがココアにほのかに塩を効かせた胡桃乗せたサブレ。
 
バターの風味を生かしたハート型のガレット。
と、こちらは純フランス菓子になってしましましたが(焦)
 
今夜のパーティーが盛り上がれば良いなと願っております。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスケーキのオーダー

クリスマスケーキのオーダーを頂きました。
 
ベリー系でというリクエストで、
丸いホールとブッシェの形で作りました。
 
中には味の変化をつけるためにカスタードクリーム、イチゴのピューレをシロップとしてスポンジにうちました。
 
製菓材料店にて気に入って仕入れていた高千穂の生クリームが今年は取り扱い無いと聞いてガッカリ。
カルピスの生クリームを使いました。
 
クリスマスシーズンには苺は高い上に味はイマイチ。
それでも依頼されてるのはベリー系だから、なかなか材料調達に苦労したケーキとなりました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例のクリスマス鍋会

毎年恒例のクリスマスと忘年会を兼ねた鍋会。
 
ケーキを作って参上してますが、
皆様の食の好みで材料に制約があり、
 
今年は中にカラメル煮のリンゴ、カスタードクリームを挟み、キャラメルクリームにしました。
 
ありったけのクリスマス用の飾りを持って行き
子供達に思いのままに飾ってもらうのですが、
なぜかサンタ達が互いに戦うという物騒な有り様に…。
 
味はほのぼの、見た目は惨劇というのも
毎年恒例となってます。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーダーメイドのケーキ

少人数のお茶会の為に作りました。
 
粉は入れずにココア、ビターチョコ、カカオマス入りと
かなりカカオ分が多いガトーショコラ。
 
米粉のロール生地に、きび砂糖、蜂蜜入りのクリームを巻いたロールケーキ。
 
少しガトーショコラは火を入れすぎたかも。
 
優しい味のロールケーキと、かなり食べるとインパクトあるショコラの組み合わせだと
 
ロールケーキのきび砂糖の風味が判らないかもなぁー、と思いつつ
楽しく召し上がって頂ければと思います。
 
最近、このようなオーダーメイドのケーキを発注頂く事が多いです。
 
季節に応じてレパートリーも増やしていこうと思います。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素朴なクッキー達

お子様向けのイベントに、まとまった数量のオーダーを頂きまして、
お任せの内容にして頂いたので手軽なアメリカンタイプのクッキーにしました。
 
しばらくこのタイプは焼いてなかったので意外と悪戦苦闘しました。
 
 
スライスアーモンドとホワイトチョコチップの生地には
国産オレンジの皮の摺り下ろしを入れて爽やかな風味をつけました。
 
ココナッツとチョコチップの生地は、ベーシックにバニラ風味。
よりアメリカンらしくする為、隠し味の塩を心持ち多めにしました。
 
ブラウニーはいつもの濃厚大人タイプより、牛乳を加えてマイルドに仕上げてます。
 
でもアクセントに欠ける…とシナモンパウダーシュガーをかけてます。
 
気温が暑すぎて、焼菓子な気分じゃないかもしれないけど
楽しんで食べて貰えたら嬉しいです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェディングのお菓子

今日は友人のウェディング・パーティー
お土産のお菓子の依頼を頂きました。
 
気がつくと彼女とは20年以上の付き合いになります。
 
生活環境が変わり、しばらく連絡を取り合ってない時期はあったけど
話し始めたら全く変わりなく、まるで数日前にも会っていたような感覚になりました。
 
 
準備期間が短かく、思いと形が比例しないもどかしさはありましたが
何とか出荷したお菓子がコレ
 
最近テーマにしているハーブ&スパイスの入ったお菓子を少し取り入れて、
けれども自然の素材だけの色味にこだわりました。
 
クランベリーとピスタチオのミニクグロフは
シナモン、ジンジャー、ナツメグ、グローブをブレンドしたスパイスを風味に加え
ヘーゼルナッツ、アーモンドの粉を入れシットリと軽い口当たりのケーキに。
 
レモンタイムショートブレッドは
米粉入りのザックリとしたショートブレッドに
フレッシュレモンタイムを入れて爽やかに。
ハート型でぬいて焼き上げました。
 
ローズヒップ入りの花の形のメレンゲと
オレンジの花の水入りにマリーゴールドを入れたメレンゲ。
 
ラングドシャを巻いて花の形(?)にしたもの
バニラ、抹茶、チョコの3色作りましたが、写真はチョコです。
 
メレンゲかラングドシャのどちらかをアソートにして入れました。
 
お世話になっていたご恩返しはまだまだ足りないから
祐天寺アトリエにも来て貰って、改めてお祝い出来ればと考えてます。
 
今日が楽しいパーティーとなりますように、
そして末永くお幸せに、と祈っております。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マロンとカシスのケーキ

『どようび市』のお仲間でもあるLe Sourire Mさんから
 
パーティーへお持ちするケーキのオーダーを頂きました。
 
フィンランド語で『4』という意味のネルヤがお店の名前。
 
ケーキの上にはどーんと『4』をココアで描きました。
 
更に一文字ずつのクッキーも焼いて…。
後から上に乗せても良いし、ランダムに周りに並べても可愛いかも。
 
ケーキは季節なので、マロンのケーキにしました。
 
マロンペーストをベースにしたマロンクリーム
(モンブランのクリームですね)
中にはこの前作った渋皮煮の栗を刻んでゴロゴロと入れて。
 
クリームがコッテリなので、上下にはアーモンド粉が香ばしく、
卵白のメレンゲで作るダックワーズ生地にして軽さを出して。
 
アクセントにカシスのジャムを下に塗って変化をつけました。
 
ケーキの横顔は、はみ出たジャムやカシスの実が表面に出てしまいました…。
 
私が日程を間違えていて、お渡しの際にはご迷惑をおかけしてしまい
ホントに申し訳無いことをしました。
 
快く朝も早くから駆けつけて頂き誠にありがとうございました。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルプデザインへのお菓子

前回はリスやうさぎ饅頭の生地で上に『P』の文字を焼き印したのですが
とてもお世話になっているマルプデザインさんより
クリエーターさんへのワークショップ「マルプ道場」
が外苑前のオーバギャラリーにて行われました。
 
参加された方へのお土産を依頼頂いたので、
 
今回はスノウボールに胡桃を入れてホロホロ感とボリュームをアップさせ、
きび砂糖の素朴な生地を「P」の字に焼いて
一緒にラッピングしました。
 
丸いボールにPでマルプと表現してみました(かなりこじつけ…笑)
 
帰りは久々に昼間の表参道を散歩しつつ帰りました。
 
まさに連休って感じの街並みでした。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桃のチーズケーキ

これは先日お届けした
桃のレアチーズタルトの余り。
おすそ分けを食べました。
 
ヨーグルトを入れて夏向きにサッパリめのレアチーズにしたのですが、
 
プレーンヨーグルトをそのまま入れると水っぽいかも…という食感になるので、
今回はコーヒーフィルターを使って水を切り
コクはあるけどカロリーダウンしたものが出来ました。
味見したら滑らかで私好み。
先様も気に入って頂けると良いのですが。
 
 
ヨーグルトの水切りは、サワークリームをお菓子や料理で使う時に
カロリーが心配って思う場合に代用出来る優れモノ。
 
残った水は乳清(ホエー)だから飲むと美容に良いですよー。
 
化粧水代わりにもなるそうで、
特に日焼けした肌のクールダウンなど向いているそうです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃レアチーズタルト。パーツ

奇妙な画像ですが、
冷凍便でケーキを送るための苦肉の策。
 
冷凍〜解凍にダメージの少ないレアチーズタルトに、
解凍したらそのまま盛りつけられるようにカットして冷凍したコンポート。
 
これらをそれぞれパックして冷凍便で送ります。
 
お預かりした桃は全て発送するから、
盛り付け完成図をご披露出来なくて残念。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧