お気に入りスイーツ&パン

『たねや』のオリーブ大福

日本橋高島屋にて近江八幡展に立ち寄りました。
 
近江牛が目当てでしたが、『たねや』にて桃の節句限定のオリーブ大福を見つけました。
持ち歩いてたので少し萎れてしまいましたが、桃の一枝が添えられてて嬉しくなりました。
 
 
中の大福の餡も薄い桃色です。
 
 
さて、オリーブ大福はオリーブオイルの緑の香りが鼻を抜け、ピリッとした味と餡があわさると爽やかな口当たりになって何とも不思議。
オイルって感じは全然しません。
 
食べてみる価値あるなぁ、と納得しました。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランスのバター

フランスのお土産にバター、シャラントゥ・ポワトゥを買ってきて貰いました。
 
前回はエシレを頂いて堪能しましたが、日本では入手出来ないものをお願いして
待望の試食です。
 
素直なクセの無い香りで密度の濃い味♪
 
無塩バターをお願いしたので、お菓子にも使えるけど、やっぱりそのまま食べちゃいそうです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーツハウスのマクロビスイーツ

祐天寺にあるカフェレストラン。
まだ食事は頂いた事が無いのですが、
 
併設しているマクロビ食材を売っているお店にて、マクロビスイーツを買いました。
 
パウンドケーキは生姜とスパイスがきいたジンジャーブレッド。
 
甘夏ピールのケーキ。
 
チャイスパイスのケーキ。
 
ブレンドした穀類を粉末にしたミスカルとほうれん草入りのスコーン。
 
サッパリサクサクした食感のスノウボール。
 
全て植物性素材で作っているとは思えない位の味わい深さ。
ケーキもシットリしててもたれません。
 
参考にして自分でもアレンジして作ってみたいです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丁葛の葛湯

連日寒い日が続いております。
 
こちらお土産に頂いた葛湯です。
 ホントは5種類入っていたのですが、先に小豆の晒し餡入りの「汁粉」は飲んでしまいました。
 
生姜入りの「しょうが葛湯」、柚子入りの「ゆず葛湯」、抹茶入りの「くず茶」、プレーンな「くずゆ」。
 
凄いとろみと優しい甘さ、かなりきにいってます。
 
お気に入りの飲み方は「しょうが葛湯」に姉お手製の「柚子はちみつジャム」を入れて飲むこと。
 
爽やかな甘さで温まっています。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『うずら屋』のプリン

地元の所沢に帰った時に、看板は目立ってたけど、実際の店舗の所在が分からず、気になっていたお店です。
 
うずらの卵を卸している会社が経営してるだけあり、
うずらの卵で作った珍しいプリンです。
 
カスタードと黒胡麻の二種類食べてみましたが、
どちらもうずらの卵らしい濃厚な味でした。
 
私はお土産で頂いただけなのですが、
今度、店舗にはカフェも入っているそうなので、是非足を運んでみたいです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はらロール…食べてみました

住んでいる目黒には『はらドーナッツ』のお店はありますが、
三鷹に行く機会があり、駅構内に『はらロール』の店舗を見つけました。。
 
ロールケーキよりもお店のデザインやケーキ箱に釘付け。
 
気がつくと色々買ってました(苦笑)。
 
基本的には豆乳ベースのクリームで
蜂蜜入りでマイルドな白巻きとより豆乳青ロール、
クリームチーズと抹茶を食べてみました。
 
いかにも豆乳!という味を期待してましたが、マイルドで食べやすいクリームでした。
 
リーフレットやケーキ箱の可愛さには参りました。
 
ケーキのビジュアルで買ってしまう事はありましたが、
箱のジャケ買いは初めてです。
 
シンプルなロールケーキだけに、
こんな工夫も大切なんだなぁって感心しました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏越祓(なごしのはらえ)水無月

6月30日だから、和菓子の水無月(みなづき)を食べました。
 
室町時代に京都で生まれたこのお菓子。
 
宮中ではこの日に氷室の氷を食べると、健康な過ごせるという夏越祓(なごしのはらえ)。
 
庶民では氷は手に入らないから、氷を外郎で作り、小豆を魔除けとして乗せました。
 
大ぶりで、ふっくらした小豆がタップリ乗っている「仙太郎」の水無月。
 
氷室の氷に一番近いのは白だけど、味わいとしては抹茶や黒砂糖が美味しい。
 
暑かったこの日、氷も現代では容易く食べられるけど
庶民の味として生まれた水無月を食べてみました。
無事にこの夏を乗り越えられたら良いな、と願っています。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野のクリームメロン

今更!?と突っ込まれそうですが、
新宿高野の前で売っているクリームメロンとクレーム・ド・マンゴーを買いました。
(何故かマンゴーは仏語読み?)
 
トロリたっぷり入ってるクリームもメロン味。
更にパン生地、上のクッキー生地もメロンです。
 
好みとしては、上のクッキー生地がザクッとしてる方が好きかな。
 
冷やして食べると上品な味が引き立ちます。
 
マンゴーは中のクリームにかなり果実が入っていて、
こちらの方が大満足な味でした。
 
通りかかると、マンゴーは売り切れと表示されてる時が多くて、
2つ合わせて買える機会を待っていました。
 
作る数量に差があるんだろうと思ってたけど、
マンゴーがかなり美味しいからリピーターが多いのかなぁと勝手に推測しちゃいました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノワ・ドゥ・ブールの焼菓子

新宿伊勢丹の地下に入ってるお店です。
 
今年の3月末頃からのオープンですが、
いまだに行列になってます。
 
一緒にフィナンシェを作った教室の生徒さんからも差し入れに頂きましたが、
画像は自分で試しに購入した時のもの。
 
包み方がフランスのケーキ屋さんぽい素朴なところがお洒落です。
 
レモンケーキは自分でも作ってるから参考になりました。
 
フィナンシェは生徒さんから焼きたてをお持ち頂いて食べた時の方が美味しかったです♪
 
見せ方の可愛さで美味しさも引き立つのねぇーと感心しました。
 
 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松濤カフェタカギ・クラヴィア

松濤『マヌエル』のランチの後に
ピアノの専門店『タカギ・クラヴィア』が経営しているカフェに入りお茶しました。
 
ケーキセットを選んで
柚子のパウンドケーキと苺とピーチのフルーツティーを頼みました。
 
色鮮やかなお茶と柚子の香りのパウンドケーキ。
添えてあった無花果のジャムがスパイスがきいてて凄く気に入りました。
 
ジャムは店頭でも販売していました。
瓶がお洒落な形で目の保養にも。
 
他にもラム酒がしっかりついたレーズン入りのラムレーズンアイス。
 
味もですが、使っている食器や雰囲気が上質で落ち着く内装。
 
そして音楽が専門のところのお店だけに、
良い音質でクラシックが流れています。
 
静かな松濤の大人が落ち着くカフェを発見しました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧