料理、ケータリングサービス

久々にケータリングです

今回、イラストレーターのうつみちはる様より、
マルプギャラリーにて開催される個展のオープニングパーティーとして
お茶会を計画されていて、
ありがたいコトに焼菓子のケータリングの依頼を頂きました。
 
 
9月10日(土)当日は昼間仕事が入り、その時間帯には伺えないので、前夜にギャラリーへお届けしました。
 
 
◎ラズベリー、ブルーベリー、カシスの入ったベリーサワークリームケーキ。
サワークリームが生地に入って軽い口当たり。
上にラズベリーの果汁で作ったグレース(糖衣)がかかってます。
 
 
◎アンズとアーモンドのタルト。
ローズマリー風味の杏ジャムが中に入り、アマレット(アーモンドのリキュール)が入ったアーモンドクリームを詰めて焼きました。
 
 
◎ペッパーチーズケーキ。
クリームチーズとエダムチーズ、粗挽き黒胡椒入りの塩味のきいたケーキ。
ワインなどにも合いそうです。
 
事前に見せて頂いたイラストに蝶がいたので、レモンサブレとブラックココアサブレを蝶の形に焼き、
 
別に作っていた円のサブレは中の黄色がカボチャ、周りがブラックココアです。水玉っぽいかな、と入れてみました。
 
ケーキを乗せるお皿や、ケーキサーバー、トングも用意。
 
 
前夜が予想以上に蒸し暑く、お菓子の保管には最悪のコンディション。
サブレは湿気そうだし、ベリーのケーキにかけたグレースがダレてしまいそうで心配でした。
 
祈る気持ちで、ギャラリーさんへお預かり頂きました。
 
パーティーがどんな感じであったか、残念ながら解りませんが、盛り上がって
個展も成功されます事をお祈りしております。
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雛祭りのちらし寿司

今日は雛祭り。
 
といっても特別な事は出来ないから、あるもので雰囲気を出しました。
 
寿司酢では無く甘酢生姜を使ってサッパリした寿司飯を作りました。
 
飾りは錦糸卵、しらす、大葉をタップリ乗せて、
ホントに簡単ちらし寿司。
 
特別なデザートを作る気は無かったけど、
先日作りそびれた豆腐で作る白玉を、
今回は紫芋パウダーと抹茶で色を付けて
彩りと味の変化をつけてみました。
 
茹で小豆と鶯きな粉も添えて味も充実。
 
思い付きで始めてみましたが、色合いは『雛祭り』な感じが無くて苦笑い。
味は満足の出来でした。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い日は常備菜作り

ここ数日は真冬に戻ったかのような気温です。
 
野菜もそろそろ使い切りたいから一気に調理に入りました。
 
牛蒡は味噌味のきんぴらにして一味唐辛子をきかせてピリ辛に。
 
木綿豆腐は水切りして油を使わず炒めてそぼろに。
 
里芋は蒸してマッシュにしてコロッケに。
揚げると油が沢山使うから、パン粉を太白胡麻油で炒めて周りに付けてヘルシーなコロッケにしてみました。
 
骨付き鶏肉は長時間煮込んで生姜をたっぷり入れた塩味の澄んだスープにしました。
 
スープは火をかけているとキッチン全体が温まり暖房要らずで助かります。
 
気がつくと青菜が無い彩り…また何か作らないと…。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛蒡とベーコンのペンネ

冬の牛蒡は美味しいけど、同じメニューになりがち。
簡単に作れそうだから、 パスタに入れてみました。
 
ベーコンは先にフライパンにてリーブオイルで炒めて油に旨味を出しておいて、
ペンネの茹で上がりに、ささがきした牛蒡も入れてサッと火を通します。ついでに彩りにいんげんも加えてみました。
 
ベーコンを炒めたフライパンに入れて絡めつつ火を入れると、
牛蒡の香りが生きた手軽なパスタが出来ました。
 
案の定、一度に食べきれない位に作ってしまいましたが、
次の日は生クリームを加えてクリームパスタにしたら
まろやかで牛蒡の香りがクリームに移り、美味しいソースになりました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵方巻きとしてキンパ作りました

今日は節分
全部を整えるのは難しいけど、
悪運が続かぬように豆をまくか…と近くのスーパーへ。
 
昼間に買いに行ったのですが、恵方巻きを買うお客さんの多さに驚きました。
 
目移りしましたが、お値段も割高。
 
かねてから韓国海苔巻きの『キンパ』を食べてみたかったけど
コレだ!というモノに巡り会えて無かったから
自分で作って恵方巻きとして食べようと挑戦しました。
 
基本的に野菜はナムルにしますが、おろしニンニクは苦手なので、自分で作るのが正解なのかも。
 
ほうれん草、人参をナムルに。
卵は薄焼き卵。
牛肉は甘辛く味付け。
ご飯は寿司飯のようにせず、ゴマ油と塩で下味をつけ
海苔は韓国海苔が手元に無いので、ゴマ油と塩で味付けしてから緊張の巻きへ…。
 
一本丸かぶりで食べられるように、ご飯を少なめにしたから、ゆるーい感じの巻きになりましたが、
切り落としを食べたら、野菜多めでゴマ油がきいた美味しい味になりました。
 
今年の方角である南南東を向きながら頂きます♪
 
招福のお菓子も沢山出ていますね。
笹屋伊織の『おきあがりこぼし』
達磨のデザインのパッケージに
白餡ベースの達磨の形の和菓子。
 
少しでも福を呼び込もうと、こちらも美味しく頂きます。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生姜と葱の鶏ガラスープ

先週風邪気味かな〜?という時点で血液検査をした夜、
一気に熱が上がり39℃までいってフラフラになりました。
 
ヨガに行って体の中にこもっていたモノが放出されたようですが、
インフルエンザ発症か?と内心焦りました。
荒療治という形で、その後は体スッキリとなり回復したので良かったです。
 
気になる血液検査の結果は?と確認したら
リンパ球が著しく減少していたとのこと。
 
一般的に気になる生活習慣病に関する項目には問題無いだけに、余計に気になり調べてみました。
 
するとストレス過多の場合に減少して免疫力が落ちてしまうとのこと。
…風邪を引くのも納得です。
 
実は毎月血液検査をしていたから遡ってみたら、11月からその傾向が…改めて数値で知るとショックです。
 
食べ物で補うものでも無いけど、ストックしていた鶏ガラとタップリの長葱、生姜でスープを取りました。
 
喉にも良いし、体を温めて、かかるストレスに備えようと沢山作りました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮根餅と白胡麻うどん

蓮根がハンパに余っていたから摺り下ろして水気を切り、
片栗粉を加えて太白胡麻油で焼いてみました。
 
味を付けなくても蓮根の風味とモチモチ感でかなり美味しい!
もっと早くに作れば良かったという味です。
 
米粉の饂飩も少量残ってて、これは市販の白胡麻ペーストをのばしてスープ仕立てにしてみました。
 
蓮根を摺り下ろした時に残った汁を加えてみたら、
とても良いトロミが出ていつまでも温かい汁物に!
エビと青さ海苔を入れて変化と彩りを加えてみました。
 
これも早くから作れば良かったという味でした。
 
蓮根って改めて面白い食材だと今更気づきました。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキン味付け3 種類

色々に活用出来るからと、母から鶏もも肉をたくさん貰いました。
 
そのまま冷凍しても良かったけど、空いてるスペースが少なかったから
味付けに変化をつけて、一気に料理をしてみました。
 
蜂蜜の甘味を入れて柔らかく醤油味の照り焼き。
 
焼き目をつけた後でトマトジュースで煮込み
シメジを加え、白ワインとオレガノ風味の味。
 
ヨーグルト、チリパウダー、パプリカなどのスパイス数種を入れたソースに漬け込んだ後で焼いたタンドリー味。
 
ついついキッチンの片付けが面倒でまとめ調理になってしまいますが、
お弁当にも活用して美味しく食べていきたいです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーフードカレーと焼きリンゴ

無性にカレーが食べたくなって勢い作り始めました。
取りあえず野菜は揃ってるし、カレールーもある。
 
お肉を入れようかと冷蔵庫を確認したらシーフードミックスを見つけました。
 
以前に友人のお宅でご馳走になったシーフードカレーが凄く美味しくて感動したのを思い出しました。
 
実家ではお肉を入れたカレーしか食べて無かったから、
恐る恐る作り始めました。
 
シーフードだと煮込み過ぎると固くなるから、
軽く白ワイン風味でソテーして仕上げに加えてみました。
 
けれどもシーフードミックスの中のエビが小さくて残念…やはり冷凍のエビがストックしてあったから、
こちらはブランデーで軽くフランベして乗せてみる事に。
 
こうなると神保町で食べた欧風カレーの共栄堂のエビカレーを思い出し、
ならば共栄堂の名物である焼きリンゴも作ろうと、勢いオーブンに入れて作り始めました。
 
リンゴが大きかったから、半分にして芯をくり抜き、バターときび砂糖、レーズン、ラム酒を混ぜて詰めて焼きました。
 
焼きリンゴの焼き上がりには時間がかかるから、
上に乗せるエビの仕上げは後にして待機。
 
エビにブランデーの風味は、ル・プティメックで食べたカスクルートで知って実践。
 
軽い思いつきだったのに次第にエスカレート。
始めから計画してれば、食べるに行き着くまでこんなにかからなかったのに…。
 
そのだけに、満足のいく味となりました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルティーヤでpizza

明けましておめでとうございます!
 
今年はあれこれ目移りせずに、集中した取り組みが出来たら…。
と願いとは裏腹な生活をおくりつつ考えております。
 
新春らしい画像をアップしたかったけど、それは追々ということで(苦笑)。
 
今回はある日の教室前の風景です。
 
午後からのケーキ作りに入る前に、予定より早く着かれた生徒さん。
 
予定では出来上がったケーキだけだと物足りないかな〜と感じて
簡単な軽食を心積もりしていました。
 
昼食がまだと伺い、先に召し上がって頂きました。
 
簡単過ぎますが、タコス用のトルティーヤ(小麦粉タイプ)に市販のトマトソースとプチトマト、
モッツァレラチーズを乗せて焼いた簡単pizza。
 
口をサッパリして頂くように、ベビーリーフにビネグレットドレッシングを和えて添えてみました。
 
その時にはケータリングパーティー向けに作っていたディップもあったので
軽く温めただけのトルティーヤを付けて、あわせて召し上がって頂きました。
 
狭いテーブルだから、軽量した材料に埋もれての姿になったけど、
トルティーヤやトマトソースなどのお助け食材があれば
急拵えでも何とかなるのねーという食卓の一例になりました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧